朝までぐっすり

 

物音全くせず

 

遠くから猫の鳴き声(笑)が聞こえるだけだったニャ〜

 

いつもの習慣で5:20起床(もっとゆっくり寝とれ〜)

 

はい、本館大浴場「満点星」に行きまっせ

 

あさ6時から男女入れ替えっす。

 

今朝入った方のお風呂の方が種類多かったっす。

 

入って良かった。

 

貸し切り風呂の予約が7時で

 

我が家が予約した貸し切り風呂は「とんぼ」です。

 

1Fまでエレベータでおりて

 

お庭を通り・・・

 

途中

 

 

があがあ鳴くアヒルに挨拶し

 

星のテラスが出来たんだって

 

ちょっとアップダウンがあるから気をつけながら

 

「とんぼ」に到着

 

 

ソファの部屋がデーンとあり

 

 

ジャグジーと

 

 

桧風呂風露天風呂

 

 

ハンモックで遊びましたよ

 

 

ジャズなど聴きながらゆっくりお風呂っと言う感じ

お風呂上がりはサイダーでカンパーイ

 

 

50分利用可能な家族風呂も楽しむことが出来ました。

 

ちょっと時間がありましたので

 

本館の方へも行きました。

 

 

こじゃれた照明ですね

 

 

ここから「満点星」まで徒歩3分(笑)

 

 

中庭で柴犬発見?

 

 

置物でしたが、出来映え上々

夢乃井さんにはペットホテルあります。

 

 

まあまあの天気にオバちゃんニッコリ?

 

 

はい、朝食の時間(8:20)となりました。

場所は昨日と同じ「和香葉」です。

 

オバちゃんは洋食をおいちゃんは和食をチョイス

(別々にオーダーできるのは珍すぅい)

 

黄色のトマトジュースを頂きましょう。

 

 

これなんですか?

 

 

スティック状にカットされた野菜達

 

 

豆乳入りバーニャカウダソースを温めながら付けて食べます。

 

 

南蛮漬け

 

 

出汁入り湯豆腐

 

 

鯵の干物

 

 

 

 

 

後から知りましたがお釜で御飯を炊いたみたいで

御飯がいっぱい残っていました。(早く言ってよ)

 

お釜に御飯があるのを知らずにおかわりっを御願いしたら

ちょっと不思議そうにされた・・(どんだけ食うねんってことか?)

 

 

オクちゃまご発注の洋食は

ヨーグルト(底にたっぷりの蜂蜜が)&スープ

 

 

黄色が鮮やかだったオムレツと野菜たっぷりのハンバーグ

(良いお肉みたいでしたぞ)

 

 

パンは4種類(追加発注OKで〜す)

 

 

洋・和とも締めの珈琲と果物

 

8:20分からの朝食は早く食べて姫路城に行かないと!

と焦ってましたが結局1時間ほど

ノンビリ美味しく頂きました。

 

 

お腹がいっぱいで

幸せバロメータフル状態のまま

お宿を後にしました(また来たいね)

 

目指すは姫路城、別名「白鷺城」です。

 

大手門駐車場に到着したのは10:00過ぎ

オバちゃんが楽しみにしてる
和船の出航まであと少し

 

どうにか滑り込みセーフで乗船できました。

 

 

説明を聞きながら静か〜に乗船しています。

遠くに姫路城が見えます

 

 

このアングル最高ですね。

 

 

30分ほどの船旅を終え

姫路城見学です

 

菊の展覧会をしておりました。

 

 

沢山の観光客で城内ごった返してましたよ

 

 

 

 

 

 

痛い右足を引きずりながら(歳はとりたくニャイ)

6Fの天守閣までやっと辿り着きました。

 

 

さすがに景色は良いですが・・・とにかく人が多くて

 

 

ゆっくり出来なかったっす。
ちょい残念

 

 

この隙間から石を落とすんじゃ

 

 

次はオバちゃんがノリノリの好古園へ

 

 

暴れん坊将軍?(見てへんから知らん)の撮影に

使われたりしっちゃったり(ノリノリの理由)

 

 

確かに綺麗で立派な日本庭園でした。

 

紅葉もすこーし早かったけど
チラホラあり。

 

 

こちらも外人さんばかりでやっぱ日本的なのが

受けるのでしょうね。

 

駆け足で見学を終え

 

お土産をたらふく購入し

 

次は昼食です。

 

丹波市の手打ちそば屋「そばんち」さんを目指し

 

車を走らせます。

 

お昼(12:36分)ですがまだお腹減ってましぇん。

(夕やけこやけさんでいっぱい食べたからね)

 

昼食の前に今回旅の目玉のひとつでもある

「黒枝豆」をゲットせねば!

 

「丹波おばあちゃんの里」に到着したのは14:10分

 

残念ながら枝付きの黒枝豆は売り切れでした。
ガックシ

 

袋入りの黒枝豆が3袋ほど残っていましたので買い占めて

 

「そばんち」に向かいます。

 

土曜日は売り切れるまで
営業しているみたいだったから

 

少々時間が遅くても大丈夫だよなっと
甘い考えでお店に行くと

 

「すいません、売り切れました」って
お若い店主さんが

 

わざわざ駐車場まで来て
悪そうに言われました。

 

・・・・・14:26分。 そりゃ遅いわな

 

諦めましょう。

 

じゃ「この辺で黒枝豆売ってるとこないですか」っと

 

質問をしましたところ

 

「この道を真っ直ぐ突き当たりまで行き、信号3つめの処にありますよ」

 

っとまるで質問するのを待っていたかのようにすぐに教えて頂きました。

(不思議だぜ)

 

ついでに「売り切れている場合も多いので」っとも

 

今日は付いてへんからなぁっと呟きながらお店に向かいます。

 

立派な店構えや

 

「有機の里 いちじま」すぐ分かりました。

 

別名「いちじま丹羽太郎」地元では有機栽培の農産物を取り扱う

有名な直売所みたいです(あとで調べたぞい)

 

余り珍しい物は無かったけど

お目当ての黒枝豆(枝付き)はいっぱいありました。

 

ニコニコしながら沢山購入しましたよ(柿&栗もゲッツ)

 

良かった!これでこの旅が100点満点となりました。

 

いやあともういっちょう、行かないと。

 

スイーツの店に!

 

 

もう一つのお目当ては

 

 

夢の里 やながわさんの

 

 

和のモンブラン(弁当ではないじょ)

 

通販ダメ、予約ダメ 本店のみ扱っている

貴重なモンブランケーキ

 

スポンジ、生クリーム、モンブラン

洋と和の絶妙なハーモニー

香りに驚き生クリームの美味しさに驚き

これ絶対食べるべきですよ

 

ゲットでき幸せでした。

 

 

このお店はカフェも併設されてるんで

店内でケーキを注文し

カフェスペースで飲み物と一緒に食べることが出来ます。

 

モンブランずくし

 

この器も良かったです(後で別に包んで頂きました)

 

思い出す度にため息が出るぜ

 

オバちゃん大好きモンブラン。

 

選んだのは太っ腹のおいちゃん。

 

後から、金額を見てややびっくりしてましたが

そう何度も食べるわけでは無いので

(て、言うか普段食べニャイ)

 

許してね・・・

 

もう残り少なくなってます

 

 

店内はかなり洒落てました

 

ユニークなデザインの入り口でした。

 

ありがとー

 

昼食をまだ取っていないけど

ええよな、こんだけ食べりゃ。

 

満足やよな

 

もう帰ろな

 

 

帰路途中

宝塚北S.Aで「夕やけこやけ」さんで

頂いたおにぎり(おもてなしサイコー)を頂きました。

 

こんなん初めてです。

良いとこでした

かなり良かったです

 

兵庫の旅は

お宿や食事、黒枝豆、洋菓子

全て合格でした。

 

短い休みでしたがとても良い思い出になりました。

 

おしまい

 

 


恒例の秋旅行

今年は姫路城を見に行くのと

去年食べた黒枝豆の味が忘れなくて
兵庫県を旅(自家用車で)してきました。

午後から半休をいただき

雨が降りしきる中、出発です^^;

(明日は晴れてね・・)

本日の予定は無く、お宿直行です。

お世話になった宿は


姫路城から30分ほどのところにある

「夢乃井庵 夕やけこやけ」さんです。

我が家から3時間ほどで到着です。

 

本館の駐車場に車を止め

 

係の人を待ちます。

 

 

 

本館のフロントはこんな感じ

 

 

本館ゆとりのスペース

 

 

夕やけこやけは本館奥(廊下続き)にあります。

 

 

 

家具やらインテリアやら

 

素敵な物ばかり

 

 

 

 

 

ウエルカムドリンクは抹茶とケーキ

 

 

チェックイン中に


何やら気になるものが






寛ぎのスペースにて

試飲会オープンされました。

(超ラッキー)

地酒3種とワイン1種

我が家だけで、にわかパーティ開催!

オバちゃんやや怒りながら

自分もしっかり飲んでましたよ〜

 

 

部屋に案内して頂き、つかの間の休息中。




 

 

 




お部屋には露天風呂が付いてました。

古いながらも綺麗な

落ち着きのある雰囲気。

何よりも静かです。


夕ご飯まで時間があるので

本館に新しく出来た「満点星」で入浴です。

本館の大浴場は2種類あり

夕やけこやけには部屋の露天と

貸切家族風呂があります。

こりゃ忙し〜ですよ。

(飲んでるばあじゃにゃい?)

 

一っ風呂浴びてさっぱりしたところで

晩ご飯の時間で〜す。
(移動距離と時間が短いと疲れなくっていいっす)

 

食事処「和香葉」 に移動です。

 

 

やや酔っ払い中の、夫婦ですが

 

もっと飲みますよね〜

(あたりまえだのくらっかー)

 


独創的な器の数々に

やや戸惑いながら

 

ブルーベリー酒でかんぱーい

 

 

先付けは

 

芋、タコ、南瓜(串刺しや)


前菜(既設の旬菜、香もの)

 

 

 

御椀(清汁仕立て、炙り鱧他、松茸)

 

造里(夕やけこやけ秋露造里)

 

 

 

 

 

蒸し物(甘鯛薯蕷玉蒸し)

 


 

台の物(姫路和牛の炙り もやしソース掛け)

 

 

焼肴(喉黒開き柚庵焼き)

ものすごく良い香りだったな・・・


 

鍋物(アワビの肝餡掛け鍋)

 

食事(福崎特産もち麦入り栗御飯)

 

 

 

もう食べちゃいましたな(幻の紅茶プリン)

 

旬の物をじっくり時間を掛け(2時間弱)

 

夫婦水入らず(ほぼ個室状態でした)

 

関西風のお出汁がしっかり効いた夕食は

 

我が家好みで夕食は大当たりでした。

 

すこ〜し脚をふらつかせながら(笑い)

 

1Fにあるセルフラウンジで昔懐かしいLPを聞きながら

(ABBAかかっとった)

 

お茶とお菓子を頂きましたわ

(写真は2日目ね)

 

お部屋に帰って22時過ぎに

 

本館のもう一つの大浴場

「織姫」、「彦星」に入りました。

 

温泉成分は同じなんですが雰囲気が違いまた満喫できましたよ。

 

就寝する前に

 

部屋の露天風呂に浸かります。

 

いや〜贅沢だ。そして幸せだ。

 

 

 

雨も上がって良い気分

 

明日はどんな日になるかな?

 

さて、本日は寝ることにしましょう

 

それにしても、静かだな

 

 


私の通うゴルフ場で

第52回 日本女子オープンゴルフ選手権が

開催されました。

朝6:30から午前中まで

観戦して来ました。

渋野選手人気で平日でありながら

沢山のギャラリーで

驚きました。



しかしこの時期にしては

真夏の日差しで

焼けてしまいました。

午後からのお仕事

チョイ辛かったわ

 


午前中にカーディーラーに出向き

用事を済ませた後

名古屋に出かけました。

遅めの昼食は

奮発して飲茶料理に舌鼓



















炒飯も美味しかった。

このオッチャンが昼食で40分も待つとは

年とともに丸くなった





それともビール目的ですか? ハイ


名古屋に来た本当の目的は








与 勇輝展の

チュチュに会うため。


残念ながら

展示会の規模が

思ったより小さく

ほんの少ししか

チュチュに会えなかったけど

有意義な時間を過ごせました。


チュッチュの名前は

森の守り神(妖精)から

頂きました。

今では我が家の

アイドル&守護神ですけど


人混みと移動の多さに

やや疲れましたが

良い休日でした。


ありがと〜

腹一杯。
 


夏ですな

これで今年もめでたく梅雨明けですか

汗だくオバちゃんの策略により

内宮参拝後

チューさん御用達の

芋ソフトに舌鼓。





虎屋のういろも

定番やぞ












黄色は以前頂いたうちわです。